福島県広野町産バナナでプレミアムプリン 23日の「ももクロ」ライブで販売開始

2022/04/23 10:00

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
バナナ本来の味を楽しめる「ひろぼーのごちそう」
バナナ本来の味を楽しめる「ひろぼーのごちそう」
完成発表会に参加した友愛会ワークセンターさくらの入所者
完成発表会に参加した友愛会ワークセンターさくらの入所者

 福島県広野町産バナナ「綺麗(きれい)」を活用したプレミアムバナナプリン「ひろぼーのごちそう」が完成した。23日、Jヴィレッジ(楢葉・広野町)で開かれる野外ライブ「ももクロ春の一大事2022」の会場で販売を開始する。

 町振興公社が町の魅力向上による移住定住促進、特産品・土産品開発、食品ロス低減対策を目的に企画。製造するいわき遠野らぱんとともに試作を重ね、開発した。香料や着色料などを使わずにバナナ本来の味を生かした濃厚な味わいが特長だ。

 1瓶90グラムで3個入り1箱2000円(税込み)。町内の二ツ沼総合公園にある「ひろぼー休憩所」で扱う。浜通りのコンビニエンスストアや道の駅、インターネットでの販売も視野に入れている。

 22日に町フラワーセンターで完成発表会が開かれた。町振興公社の中津弘文社長は「商品を通して広野町、双葉地方、県を元気にしていきたい」とあいさつ。商品のシール貼りや箱製作に携わっている社会福祉法人友愛会ワークセンターさくらの入所者も参加し、試食した。