29日まで高村智恵子生誕祭 生家の居室を特別公開 福島県二本松市の記念館

2022/05/01 17:35

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
特別公開されている智恵子の居室
特別公開されている智恵子の居室
紙絵の実物を展示している記念館
紙絵の実物を展示している記念館

 高村智恵子生誕祭は29日まで福島県二本松市油井の智恵子の生家・智恵子記念館で開かれている。生家2階の「智恵子の居室」を特別公開し、繊細な美しさの紙絵の実物を展示している。

 20日の智恵子の誕生日に合わせた事業。居室は智恵子が光太郎と結婚後に帰郷したときも過ごしたとされ、当時の状態で保存されている。大型連休の8日までと、14、15、20、21、22、28、29の各日に公開する。

 智恵子が闘病中に制作した「青い魚と花」などの紙絵10点をも公開している。紙絵をモチーフにしたしおり作りも実施する。

 入館料は高校生以上410円、小中学生210円。