3年ぶり「春の福島空港まつりミニミニ」家族連れ歓声 5月8日まで

2022/05/07 17:53

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
手品ショーなどが行われている3年ぶり開催の春の福島空港まつり
手品ショーなどが行われている3年ぶり開催の春の福島空港まつり

 「2022春の福島空港まつりミニミニ」は7、8の両日、福島空港ターミナルビルで開かれ、家族連れでにぎわっている。

 新型コロナウイルス感染拡大のため中止が続いていたが、屋外での催しを取りやめて規模を縮小し、3年ぶりに開催した。

 両日ともバルーンパフォーマンスや手品ショー、口笛奏者高木満理子さんの演奏会を繰り広げている。福島県須賀川市と福島県玉川村の物産展、段ボール迷路もある。

 時間は午前10時から午後4時まで。

   ◇  ◇

 まつりに合わせて7日、同空港に配備されている化学消防車の旧2号車の引退セレモニーが空港エプロンで行われた。常時3台のうちの1台で、20年使用され、引退・更新時期を迎えた。まつり来場者が放水する様子を見守っていた。