ユーラシアカワウソ1頭、広島の動物公園に アクアマリンふくしま

2022/05/12 09:31

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
広島へ向けて搬出されたユーラシアカワウソの「元」=アクアマリンふくしま提供
広島へ向けて搬出されたユーラシアカワウソの「元」=アクアマリンふくしま提供

 福島県いわき市小名浜のアクアマリンふくしまは10日、ユーラシアカワウソ1頭を広島市安佐動物公園に運び出した。

 搬出されたのは2019年5月に生まれた雄の「元(はじめ)」。日本動物園水族館協会の管理計画に基づき、ヨーロッパ亜種の飼育繁殖のために移した。アクアマリンが他県に搬出したユーラシアカワウソは19頭目となった。

 「元」は10日午前6時ごろアクアマリンを出発し、羽田空港から広島空港まで飛行機で運ばれた。午後2時ごろに動物公園に到着した。健康状態は良好という。