21日に映画「アライブフーン」完成披露上映会 主演野村さんと下山監督舞台あいさつ ロケ地福島市で

2022/05/14 08:58

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 地方創生ムービーとして、ほぼ全編を福島県内で撮影した映画「アライブフーン」の完成披露上映会は21日午後4時20分から、福島市のイオンシネマ福島で開かれる。上映後、主演の野村周平さんと下山天監督が舞台あいさつする。

 無限フィルムズ、コクーン、ソウルボート、福島民報社でつくる製作委員会の製作。映画は天才ゲーマーが本物のカーレースに挑み、成長していく物語。6月10日に全国の映画館で公開される。舞台あいさつでは野村さんと下山さんが映画に懸けた思いなどを語る。

 上映会のチケットは税込み2100円。チケットぴあで販売されている。予定販売数を超えた場合は抽選とする。

 ロケ地となった市内の福島日産自動車福島郷野目店で同日午前9時30分から、上映を記念したイベントが催される。アンケートに答えた来場者の中から抽選で5組に、映画鑑賞券ペアチケットを贈る。鑑賞券は公開日以降に使用できる。来場者に下山監督と監修を務めた元レーシングドライバー・土屋圭市さんの対談を収録した特集紙面をプレゼントする。