イチゴの新品種愛称募集 31日まで福島県

2022/05/19 09:21

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 福島県は31日まで、イチゴの新たなオリジナル品種「福島ST14号」の愛称を募集している。募った名前の中から最も優れた1点を商標登録する。結果を秋ごろ発表する予定。

 福島ST14号は「かおり野」と「とちおとめ」を交配して開発した。甘みや香りが強く、大粒で形の良い割合が高い。12月から収穫でき、クリスマスや年末年始の需要に対応できる。

 福島県農業振興課のホームページ内にある専用フォームから申し込む。最優秀賞1人に賞金10万円とイチゴ、優秀賞5人に県産品1万円相当とイチゴを贈る。