新型コロナ 福島県内の情報

新型コロナ 内堀福島県知事がPCR検査で陰性 自主判断で22日まで自宅待機

2022/05/19 21:04

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 福島県は19日、内堀雅雄知事が新型コロナウイルス感染者の接触者としてPCR検査を受けたと発表した。結果は陰性だった。内堀知事は自主的な判断で、22日まで自宅待機し、知事公館から遠隔で職務に当たる。対外的な公務は副知事や部局長らが対応する。

 県によると、内堀知事は大型連休明けにマスクを着用して面会した人から18日、感染したと連絡を受けた。18、19の両日、抗原検査を受け、いずれも陰性だった。

 内堀知事に症状はない。知事公館で電話やメールを用いて職員から説明を受けたり、指示を出したりして公務を継続する。