【動画あり】高柴山のヤマツツジ(福島県田村市・小野町)

2022/05/20 09:45

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
高柴山の山頂を真っ赤に染めるヤマツツジ。眼下には水田が輝く=19日(小型無人機で撮影)
高柴山の山頂を真っ赤に染めるヤマツツジ。眼下には水田が輝く=19日(小型無人機で撮影)

 標高884メートルの山頂一帯に約3万本が群生する。見頃を迎え、辺りを真っ赤に染める。すがすがしい新緑との競演は壮観だ。

 明治から昭和の初期にかけ、馬の生産地として栄えた。放牧中の馬が雑草などを食べ、自然と手入れされたことで次第にヤマツツジの大群落になったと伝わる。見渡せば大滝根山や片曽根山など阿武隈のなだらかな山並みが広がり、ハイカーに人気となっている。

 22日には山開きを予定している。


【アクセス】牧野、浮金両登山口から徒歩で約30分。門沢登山口から徒歩で約40分

【問い合わせ】田村市観光交流課、または小野町観光協会