新型コロナ 福島県内の情報

福島県内で369人の新型コロナ感染を確認 22日発表

2022/05/22 21:25

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 福島県は369人の新型コロナウイルス感染が確認されたと22日、発表した。前週の日曜日発表分と比べて121人少なかった。

 369人の感染は21日までに判明した。このうち7人は検査をせずに保健所の医師の判断で感染したと診断する「みなし陽性」だった。369人のうち214人の感染経路が分かっていない。369人を居住地別に見ると、郡山市が92人で最も多く、いわき市が75人、福島市が61人などとなっている。

 21日時点の入院者は238人で、県が平常時に確保している病床743床の使用率は32・0%(前日比4・5ポイント増)。重症者はいない。

 県は20日発表の新規感染者のうち喜多方市の1人を取り下げた。再検査の結果、陰性が確認された。県内の感染者は累計6万1436人となった。