英国庭園フラワーフェス28日開幕 福島県本宮市、開園5周年を記念

2022/05/27 21:18

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
開園5周年を迎え、記念行事が行われる英国庭園
開園5周年を迎え、記念行事が行われる英国庭園

 福島県本宮市のプリンス・ウィリアムズ・パーク英国庭園の開園5周年記念フラワーフェスティバルは28日に開幕する。6月5日まで。初日は午前10時半からオープニングセレモニーを行う。

 セレモニーには庭園開園に尽力した在英県人会ロンドンしゃくなげ会の満山喜郎会長(白河市大信出身)や、ロンドンの福島庭園との姉妹庭園締結に携わった鶴岡公二元駐英大使らが出席し、記念植樹する。5周年に合わせて、庭園前に市が整備したイベント広場を披露する。本宮高吹奏楽部による演奏やブレスレット作りのワークショップなどを予定している。

 市は昨年の東京五輪・パラリンピックで英国の「復興ありがとうホストタウン」を務めた。英国庭園はロンドンの福島庭園開園をきっかけに、2015(平成27)年に英国のウィリアム王子が本宮市を訪問した縁で2017年に市内に整備された。福島庭園は2012年、福島民報社が企画した復興大使のロンドン五輪派遣事業を契機に開園し、今年10周年を迎えた。