モリアオガエルの産卵始まる 福島県川内の平伏沼 山あいにカエルの鳴き声

2022/06/06 21:06

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
平伏沼で始まっているモリアオガエルの産卵
平伏沼で始まっているモリアオガエルの産卵

 福島県川内村の平伏(へぶす)沼でモリアオガエルの産卵が始まっている。

 同沼は繁殖地として国の天然記念物に指定されており、静かな山あいにカエルの鳴き声が響いている。

 沼を囲むミズナラなどの木の枝に雄と雌が集まり、直径10~20センチほどの白い泡状の卵塊を作る。約2週間でオタマジャクシとなり、水面に落ちる。

 川内村教委によると産卵は今月中旬からピークとなり7月上旬まで見ることができるという。