倉島さんが福島県初のグランプリ ビューティージャパン東北大会 いわき市の地域おこし協力隊員

2022/06/16 09:40

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
グランプリに輝いた倉島さん
グランプリに輝いた倉島さん

 美しく社会貢献する女性を選ぶコンテスト「ビューティージャパン東北大会」の最終審査は11日、仙台市で開かれ、福島県いわき市田人地区の地域おこし協力隊として地域振興に取り組む、倉島琴水さん(24)が本県初のグランプリに輝いた。

 東北地方の各県から選ばれたファイナリスト7人が出場し、それぞれの経歴や活動などをスピーチした。県内から唯一出場した倉島さんは、大学受験での挫折や成田空港国際線グランドスタッフ時代の経験談、地域おこし協力隊として活動する現在の心境、今後の目標などを紹介した。

 倉島さんは「福島での生活が自信を与えてくれた」として、自分を信じて一歩前に踏み出すことの重要性を熱弁。審査員からの「福島で生活して地域に感じる課題はなにか」との質問には「住民が自分たちの地域の良さに気付いていない。地元の魅力を再発見してもらえるよう私が活動を続けたい」と答えた。

 次は11月に愛知県で開かれる日本大会に東北代表として出場する。「東北の皆さん、特に若い世代に勇気や希望を持ってもらえるよう頑張りたい」と笑顔を見せた。