ウクライナの平和祈る「御朱印」 福島市の陽林寺と二本松市の龍泉寺が共同制作

2022/06/21 17:25

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
作成した御朱印
作成した御朱印

 福島市の陽林寺と二本松市の龍泉寺は、ロシアによる侵攻を受けるウクライナの平和を祈り、水色と黄色の御朱印を共同で制作した。

 龍泉寺は5月に平和を願う御朱印を制作しており、今回は以前から交流のある陽林寺に声をかけて作成したた。ウクライナ国旗を基調としたデザインとし、「平和祈願」の4文字を書き入れた。

 数量限定で販売している。陽林寺住職の渡部真之さんと龍泉寺住職の武田良典さんは「一刻も早い終結を」と思いを込めている。