高校野球

2022秋季高校野球 ニュース

福島県大会:試合結果 出場校紹介

夏の高校野球福島大会 シード8校主将コメント

2022/06/22 09:20

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

新しい歴史築く 第1シード聖光学院・赤堀颯主将

 昨夏に甲子園出場を逃した悔しさを胸に戦う。これから新しい歴史をつくっていく。


挑戦者の気持ち 第2シード学法石川・黒川凱星主将

 守備からリズムをつくる。これまでの悔しさを胸に、挑戦者の精神で戦いたい。


打ち勝つ野球を 第3シード光南・鈴木太陽主将

 実戦に近い練習で打撃を強化してきた。打ち勝つ野球で必ず甲子園に行く。


勝利して恩返し 第4シード東日大昌平・佐藤壱聖主将

 残り少ない時間を有効に使う。勝利して保護者や監督らに恩返しがしたい。


仲間と勝ち進む 第5シードいわき光洋・鈴木佑吾主将

 課題の打撃を強化したい。苦楽を共にした仲間と一試合でも多く勝ち進む。


チームの色出す 第6シード学法福島・川上匠人主将

 気を抜けない相手ばかり。自分たちのチームの色を大会でしっかり見せる。


一丸で甲子園へ 第7シード福島商・高橋公太主将

 ナイン一丸で勝利をつかむ。甲子園で勝てる強いチームに成長させたい。


一戦一戦大事に 第8シードふたば未来・井堀優陽主将

 一戦一戦大事にしたい。シード校らしい試合をして甲子園に出場する。