「水木しげる 魂の漫画展」25日開幕 漫画原稿や原画など300点 福島県・いわき市立美術館

2022/06/23 18:00

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
「水木しげる 魂の漫画展」の会場に搬入される展示物
「水木しげる 魂の漫画展」の会場に搬入される展示物

 「ゲゲゲの鬼太郎」などの作品で知られる日本漫画界の鬼才水木しげるの画業を紹介する「水木しげる 魂の漫画展」は25日、福島県のいわき市立美術館で開幕する。

 いわき市立美術館、福島民報社、NHK福島放送局、NHKエンタープライズ東北の主催で、福島民報創刊130周年記念事業。水木プロダクションの企画協力、NHKプロモーションの制作協力。

 水木は、鳥取県境港で過ごした少年時代に見た「地獄極楽絵図」に心を奪われて以来、目に見えない世界を信じるようになり、生涯にわたって不思議な世界を探求・表現し続けた。今回は漫画原稿や原画、愛用の道具、多彩な映像資料など約300点を展示し、独自の漫画表現に到達した水木の画業を紹介する。

 23日は会場で展示物の搬入作業が行われた。25日は午前9時20分から開幕式典を行う。続いて、午前10時30分からと午後2時からの2回、水木の長女原口尚子さんによるギャラリートークがある。