聴く人の活力になる歌を ハワイアンズ新ボーカリスト三田さんデビュー 福島県いわき市

2022/06/28 10:03

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
ボーカリストとしてデビューした三田さん
ボーカリストとしてデビューした三田さん

 福島県いわき市のスパリゾートハワイアンズの専属バンド「エテネタヒチアンズ」の新ボーカリスト三田菜々子さん(22)は24日夜、ステージショーでデビューした。千葉県木更津市出身で、ショービジネスに携わる夢をかなえたいと、4月に入社した。「ハワイアンズを代表するような歌手になりたい」と決意を新たにしている。

 三田さんは高校卒業後、2年続けてフラガールの採用試験を受けたが、不採用だった。しかし、採用試験の自己PRで披露した歌が担当者の目に留まり、ボーカリストとして入社した。

 エテネタヒチアンズはポリネシアン音楽を幅広く演奏し、ハワイアンズのショーを支えている。バンドに加入した当初、三田さんはハワイアンソングの歌い方に戸惑ったが、メンバーの熱心な指導で歌声を磨いた。24日は夜のポリネシアンショーにフラガールとともに出演し、「マカラプア」「プア カーネーション」「アイナふくしま」「ハオロト」の4曲を歌った。

 三田さんは「緊張し過ぎてデビューした実感が湧かない。聴く人を元気付け、聴く人の明日への活力になるような歌を届けたい」と話している。