昭和村に「ラッキー公園」開園 福島県内で3カ所目 ピカチュウのベンチなど設置

2022/06/28 21:10

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
ラッキー公園で遊ぶ子どもたち
ラッキー公園で遊ぶ子どもたち

 福島県昭和村の道の駅からむし織の里しょうわに28日、ポケットモンスター(ポケモン)のふくしま応援ポケモン「ラッキー」をモチーフにした「ラッキー公園inしょうわむら」が開園した。滑り台などで遊べる複合遊具をはじめ、ピカチュウのベンチなどが設置されている。

 現地で開園式が行われた。舟木幸一村長が「村民の交流はもちろん、交流人口拡大にもつながる。ラッキーが昭和村に福をもたらしてくれる」とあいさつした。株式会社ポケモンの広瀬千尋ディレクター兼マイファーストポケモンプロジェクトリーダー、高野武彦県会津地方振興局長、馬場栄三村議会副議長が祝辞を述べた。

 テープカットの後、村保育所の子どもが早速、公園で遊び、歓声を上げていた。

 県とポケモンは連携協定を結んでおり、ラッキーを活用した観光振興、復興支援などに取り組んでいる。県内でのラッキー公園の開園は浪江町、郡山市に続き3カ所目。柳津町にも開設される予定。