東日本大震災・原発事故

「夜の森公園」復旧へ 福島県富岡町 来春の避難指示解除に合わせ

2022/07/04 21:03

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 福島県富岡町は今年度、東京電力福島第一原発事故に伴う特定復興再生拠点区域(復興拠点)内にある夜の森公園の復旧に取りかかる。来春の避難指示解除を予定している公園を町民の憩いの場とし、帰還促進につなげる。4日に開かれた町議会臨時議会で、工事請負契約に関する議案が可決された。

 夜の森公園は広さ約2・4ヘクタール。町はブランコや鉄棒などの遊具を設置するほか、遊歩道を整備する。遊歩道の周辺には桜の木を植える予定。さらに、公園の一部には天然芝を設け、多目的に利用できる場とする。工期は来年3月27日まで。

 原発事故前、夜の森公園には複数の遊具が設置されていたが、除染に伴い解体し、現在は更地となっている。