内堀福島県知事が西銘復興相に名産モモ「あかつき」をPR 復興庁を訪ね贈呈

2022/07/25 21:18

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
内堀知事(右から2人目)から寄贈されたモモを手に笑顔を見せる西銘復興相(中央)
内堀知事(右から2人目)から寄贈されたモモを手に笑顔を見せる西銘復興相(中央)

 内堀雅雄福島県知事は25日、復興庁を訪れ、県産モモの主力品種「あかつき」を西銘恒三郎復興相に贈った。

 内堀知事はJAふくしま未来の「あかつき」の中で最高等級の「伊達の蜜桃 匠の想い」を西銘復興相に手渡し、「このモモは糖度15度を超えている。このレベルは0・1%程度しかない」とPRした。ミスピーチキャンペーンクルーの家久来愛実さんが「今年のモモは糖度が高くて甘い。食べて笑顔になってほしい」と述べた。

 西銘復興相、冨樫博之、新妻秀規両復興副大臣がモモを試食し、香りと味を堪能した。