あかつきを丁寧に箱詰め 福島県桑折町で献上桃選果式 形や色づき見て180個選ぶ

2022/08/02 09:23

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
皇室に届けられる桃を厳選する関係者
皇室に届けられる桃を厳選する関係者

 福島県が皇室に届ける献上桃の選果式は1日、桑折町のJAふくしま未来桑折総合支店で行われ、厳選した本県の主力品種「あかつき」を関係者が丁寧に箱詰めした。

 桑折町は1994(平成6)年から29年連続で献上桃の産地に選ばれている。式では午前中に収穫された特秀の12万個のうち、光センサー選果機で選別された糖度12度以上の600個が並んだ。県や町、JAの代表者らが形や色づき具合を見極めて180個を選んだ。15個ずつ12箱に詰めた。2日に皇室に届く予定。

 数又清市組合長は「平均糖度は13・2度となっており、着色、形、食味の三拍子がそろっている」と話した。