うねめまつりが開幕 5日から踊り流し 福島県郡山市

2022/08/04 21:27

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
献花する井上さん(手前右)と岡野さん
献花する井上さん(手前右)と岡野さん

 福島県郡山市の夏を彩る「第58回郡山うねめまつり」は4日、開幕した。

 初日は市片平公民館でうねめ供養祭が営まれた。鹿又進実行委員長があいさつし、品川萬里市長、有馬賢一郡山うねめまつり実行委員長(郡山商工会議所副会頭)らが玉串をささげた。郡山市の姉妹都市・奈良市の親善使節団も3年ぶりに出席した。

 奈良の都の葛城王と安積の郷の春姫を巡る「うねめ伝説」にちなみ、親善使節団の井上雅博さんが葛城王役、ミスうねめの岡野夏実さんが春姫役を務め献花した。非運の生涯をたどった春姫の霊を慰めた。

 5、6の両日はJR郡山駅前大通りでメイン行事うねめ踊り流しなどを催す。