植田東中が8年ぶり2度目の優勝 決勝で郡山二中を破る 福島県少年野球選手権大会

2022/08/08 10:40

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
【植田東中―郡山二中】優勝を果たし、喜びをかみしめながら応援席へあいさつしに向かう植田東中の選手
【植田東中―郡山二中】優勝を果たし、喜びをかみしめながら応援席へあいさつしに向かう植田東中の選手

 栄光の紅獅子旗を懸けた第45回福島県少年野球選手権大会は最終日の7日、郡山市のヨーク開成山スタジアム(開成山野球場)で準決勝と決勝を行った。決勝では植田東中(磐南)が2―1で郡山二中(県中)を破り、8年ぶり2度目の優勝を果たした。3位は植田中(磐南)と藤間中(いわき)だった。

 県野球連盟と福島民報社の主催、県、県教委、県スポーツ協会、県市長会、県町村会などの後援。ナガセケンコーとケー・エス・シーの協賛。県内7地区の予選を勝ち上がった16チームがトーナメント戦を繰り広げた。