FSCで環境に配慮を 福島県印刷工業組合郡山支部が9月3日にSDGsセミナー

2022/08/17 09:35

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
左から有賀、品川、石井、上田の各氏
左から有賀、品川、石井、上田の各氏

 福島県印刷工業組合郡山支部の「SDGs未来都市セミナー」は9月3日午後5時から、郡山市の郡山ビューホテルで開かれる。森林保全に配慮した国際認証「FSC」と国連の持続可能な開発目標(SDGs)の関わりなどをテーマとする。

 同支部とFSC懇話会の主催。FSCの国内組織・FSCジャパンの河野絵美佳さんが講師を務める。FSCがSDGsの掲げる目標で貢献している点や、国や公共団体が環境に配慮して物品調達する「グリーン購入」でFSCが重視されている現状などを解説する。

 印刷会社の社員以外に一般の参加も可能。問い合わせは石井電算印刷へ。

 県印刷工業組合郡山支部の石井祐一支部長、有賀隆宏副支部長、上田徹也運営専務は市役所を訪れ、品川萬里市長にセミナー開催を報告した。郡山支部は会員15社のうち9社がSFCを取得している。