中学生が現代生き抜く力を学ぶ 福島県会津若松市で21日まで

2022/08/19 17:20

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
日本の経済状況について解説する藻谷さん
日本の経済状況について解説する藻谷さん

 社会の第一線で活躍する講師陣から現代を生き抜く力を学ぶ「あいづ未来人財育成塾2022」は18日、会津若松市のホテルニューパレスで開講した。21日まで。初日は開講式を行い、日本総合研究所主席研究員の藻谷浩介さんらが講演した。

 同市が事務局となる新生日本・再生故郷実行委員会の主催。県内の中学生22人が参加した。藻谷さんは「皆さんはこれから、どんな世界に生きるのか?」と題し、新型コロナウイルスによる社会情勢の変化や、日本の経済状況などについて解説した。朝日新聞社編集委員の原真人さんも「ジャーナリズムとは」をテーマに講演した。

 20日は講義やグループワークなどを行い、21日に発表会を開く。