ペットボトルで成り済まし詐欺注意呼びかけ 福島県浪江町と双葉署

2022/08/19 17:40

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
ラベルを付けたペットボトルをPRする(左から)黒沢署長、吉田町長、うけどん、小池所長
ラベルを付けたペットボトルをPRする(左から)黒沢署長、吉田町長、うけどん、小池所長
健康や防犯を呼びかけるラベル
健康や防犯を呼びかけるラベル

 福島県浪江町と双葉署は住民に対する健康管理や成り済まし詐欺に対する注意喚起、犯罪・防犯情報メール配信システム「POLICEメールふくしま」への登録推進を目的にペットボトル用のキャンペーンラベルを共同で作った。

 ラベルには「みず(水)から守ろう生命と財産」と書かれている。水分を補給して自分の命を守る、成り済まし詐欺に遭わずに自ら財産を守る―の意味を掛け合わせた。

 ラベルは2万枚製作し、浪江町の水道水をペットボトルに詰めて商品化した「NAMIE WATER(ナミエウオーター)」に飾られている。ペットボトルは町役場や道の駅なみえなど町内5カ所で販売するほか、町役場の出張所などでも配布する。

 19日、町役場でラベルがお披露目された。吉田栄光町長は「風評被害を払拭し、町民に元気を与える取り組みになる」と期待を寄せた。黒沢毅署長は「ペットボトルを手に取った人に健康と防犯に関心を持ってもらいたい」と話した。小池信也同署浪江分庁舎所長が同席した。町のご当地キャラクター「うけどん」もラベルをPRした。

 「NAMIE WATER」は国際的な品質評価コンテスト「モンドセレクション」で昨年と今年、2年連続の金賞を受けた。