市町村対抗県軟式野球

きょう熱戦開幕 57市町村の代表チームが出場 市町村対抗野球

2022/09/10 10:00

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 栄光の金獅子旗と知事杯を懸けた第16回市町村対抗県軟式野球大会は10日、郡山市のヨーク開成山スタジアム(開成山野球場)など3球場で開幕する。棄権を除く57市町村の代表チームが出場し、トーナメントを繰り広げる。

 初日は、午前8時15分からヨーク開成山スタジアムで開幕セレモニーを行う。同球場と福島市の県営あづま球場、伊達市のほばら大泉球場で1回戦計10試合を実施する。

 大会は10月2日までの計10日間。ヨーク開成山スタジアム、県営あづま球場、ほばら大泉球場、福島市の信夫ケ丘球場、須賀川市の牡丹台野球場、本宮市のしらさわグリーンパーク野球場、小野町の小野あぶくま球場で開かれる。10月2日にヨーク開成山スタジアムで決勝を行う。

 県野球連盟、福島民報社、実行委員会の主催。県野球連盟の県北、県中、県南の各支部が主管する。リオン・ドールコーポレーション、JA共済連福島の特別協賛。創世グループ、明治、ナガセケンコー、ケー・エス・シーの協賛。県などの後援。

 優勝、準優勝、3位のチームを表彰する。個人賞として、最優秀選手、優秀選手、敢闘賞各1人を選ぶ。フェンス越えの本塁打を放った選手に「柵越え賞(ホームラン賞)」、優勝、準優勝チームの監督に「創世グループ賞(監督賞)」を贈る。

 下郷町と昭和村が棄権したため、下郷町と対戦する予定だったいわき市と、昭和村と戦う予定だった矢吹町は不戦勝となり、2回戦から登場する。


■1回戦

◇ヨーク開成山

楢葉町―棚倉町(8時30分)

伊達市―北塩原村(10時30分)

田村市―相馬市(12時30分)

◇あづま

只見町―中島村(8時30分)

古殿町―湯川村(10時30分)

鮫川村―浪江町(14時30分)

◇ほばら大泉

矢祭町―西会津町(8時30分)

本宮市―柳津町(10時30分)

磐梯町―塙町(12時30分)

富岡町―会津坂下町(14時30分)