市町村対抗県軟式野球

二本松市 延長制す 市町村対抗野球 第4日

2022/09/19 12:30

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
【二本松市―新地町】6回表、二本松市無死三塁、勝ち越しの左越え二塁打を放ち、ガッツポーズする加藤彰(左)
【二本松市―新地町】6回表、二本松市無死三塁、勝ち越しの左越え二塁打を放ち、ガッツポーズする加藤彰(左)

 栄光の金獅子旗と知事杯を懸けた第16回市町村対抗県軟式野球大会第4日は18日、福島市の信夫ケ丘球場で1回戦4試合を行った。

 二本松市が延長八回タイブレークの末、新地町に3-2で勝利した。天栄村は葛尾村に6-5で競り勝った。

 第5日の19日は須賀川市の牡丹台野球場で2回戦4試合を行う。

 大会は棄権を除く57市町村の代表チームがトーナメントで争っている。10月2日にヨーク開成山スタジアム(開成山野球場)で決勝を行う。


【信夫ヶ丘球場】

▽1回戦

喜多方市 6-1 桑折町

二本松市 3-2 新地町

(特別延長8回)

会津美里町 8-0 石川町

(6回コールド)

天栄村 6-5 葛尾村