イナイチ(9月23日)

2022/09/23 09:57

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 世界的なサイクリングブームが日本にも押し寄せている。感染を気にせず楽しめ、外出自粛による運動不足の解消にもつながる。高性能のロードバイクを購入して挑戦する人は多い▼国内にさまざまなコースがあり、人気は「ビワイチ」「かすいち」「富士いち」。それぞれ琵琶湖、霞ケ浦、富士山を一周する。全国各地の湖、島、山などを周回するルートを「○○イチ」と名付け、多くの人々を呼び込む。風光明媚[めいび]な眺めもさることながら、走破する達成感がこたえられないという▼「イナイチ」は猪苗代湖を囲む約60キロのコースだ。磐梯山と猪苗代湖を一緒に望め、走る場所ごとに違った景色に触れられるのも大きな魅力。郡山市のベテラン愛好家は「何度走っても飽きない」と太鼓判を押す。市は休憩所を設けるなどして観光誘客を目指す。途中の美しい景色の動画をネットで公開し、PRにも余念がない▼あす24日、イナイチが舞台の大会が2年ぶりに開かれる。全国から集まる自転車乗りの目に、黄金の山と天鏡の湖はきっと輝いて見える。県内には浜や山里を通るルートがいくつもある。いずれは、一円を回る「フクイチ」に挑んでみてはいかがか。