尾瀬沼で草紅葉始まる 間もなく見頃に 福島県檜枝岐村の尾瀬国立公園 ハイカーを魅了

2022/09/27 17:40

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
草紅葉が始まった大江湿原
草紅葉が始まった大江湿原

 福島県檜枝岐村の尾瀬国立公園・尾瀬沼(標高約1600メートル)周辺で草紅葉が始まり、多くのハイカーを魅了している。

 大江湿原では、草紅葉の時期に合わせ訪れた観光客らが散策や写真撮影を楽しんでいる。青紫色のリンドウも彩りを添えている。

 尾瀬・檜枝岐山旅案内所によると、草紅葉は間もなく見頃を迎える。今年は例年より少し遅く、10月中旬ごろまで堪能できるという。