新潟県三条市に初出店!伝統建築から着想を得たロードサイド店舗が誕生「JINS燕三条店」1月28日(金)オープン

2022/01/21 11:00

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

株式会社ジンズホールディングス

株式会社ジンズ(東京本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:田中仁、以下JINS)は、新潟県三条市に初出店となる、ロードサイド店舗「JINS燕三条店」を2022年1月28日(金)にオープンします。



雪国で通路を確保するために生んだ伝統「雁木造り」から着想を得た店舗デザイン
 2001年にアイウエア事業に参入して以来、それまでの常識を打ち破る価格体系や高いデザイン性、視力矯正以外の付加価値を持たせた商品開発など、新しい価値を提供することで成長を続けてきた「JINS」。定番からトレンドのフレームまで幅広く取り揃え、高品質の薄型非球面レンズ代込みで5,500円からご提供しています。
 JINSブランド立ち上げ20周年を迎えた昨年には、全国47都道府県への出店を達成。そしてこの度、新潟県三条市初の出店となる、ロードサイド店舗「JINS燕三条店」をオープンします。新潟県内の店舗としては7店舗目となります。
 ものづくりの街としても知られ、刃物・金物や洋食器の生産が盛んな三条市と燕市。店舗は、この「燕三条」エリア内の国道8号線付近に位置し、JR燕三条駅からも程近く、ご家族連れで立ち寄りやすい立地です。外観は、新潟県などの豪雪地方で見られる「雁木造り」から着想を得てデザイン。家の軒の庇(ひさし)を前に長く張り出し通路とする伝統的な造りをイメージしました。地域に根付く歴史を伝承し、永く愛される店舗づくりを目指すという想いが込められています。また、店内は勾配天井を活かした開放的な空間に仕上げました。
 また、オープン時には、イラストレーターYunosuke氏が描き下ろしたグラフィックが店内を彩ります。刃物などの鉄製品の製造販売、修理を行う職人「鍛冶屋(かじや)」をイメージしました。
 JINSは、これからも地域の特性を活かしたロードサイド店舗を出店することで、地元のお客様に愛されるアイウエアブランドを目指していきます。


店舗概要
【店舗名】JINS燕三条店
【オープン日】2022年1月28日(金)
【営業時間】10:00~20:00
【所在地】〒955-0093 新潟県三条市下須頃76番地
【電話番号】0256-46-8829
【展開本数】約1,100本
【店舗面積】59.63坪
【駐車台数】131台 ※近隣テナントと共有


グラフィック紹介
イラストレーターYunosuke氏を起用。刃物などの鉄製品の製造販売、修理を行う職人「鍛冶屋(かじや)」をイメージした描き下ろしグラフィックが店内を彩ります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

データ提供 PR TIMES