ふくしまの伝統行事

会津まつり(会津若松市)

※クリックで拡大します

 会津まつりは戊辰戦争で鶴ケ城が開城した9月22日に合わせた3日間、会津若松市街地で開催される。先人への鎮魂と感謝、会津藩復権の祝いと喜びを基本理念にしている。子どもたちの提灯(ちょうちん)行列、市内各団体が参加する会津磐梯山踊り、参加者が武者姿などで練り歩く会津藩公行列、児童による日新館童子行列と鼓笛隊パレードを展開する。
 近年は3日間で20数万人が足を運んでいる。