ふくしまの伝統行事

相馬野馬追(相馬市、南相馬市、飯舘村、浪江町、双葉町、大熊町)

※クリックで拡大します

 甲冑(かっちゅう)に身を固めた騎馬武者が勇壮な戦国絵巻を繰り広げる伝統行事。国重要無形民俗文化財に指定されており、地域の平和と安寧を願う。毎年7月末の土、日、月曜日に相双地方で開かれる。
 初日の総大将出陣に始まり、中日のお行列と甲冑競馬、神旗争奪戦、最終日の野馬懸(のまかけ)で締めくくる。長い歴史の中で飢饉(ききん)や震災などの影響を受けたが、規模を縮小して開催され続けてきた。