ふくしまジュニアチャレンジ

募集内容

■目的
少子高齢化、過疎化など地方を取り巻く環境は厳しさを増している。こうした中、未来の福島県を担う子どもの新鮮な発想と活動をたたえ、地域の復興と持続的な発展に寄与する。
■表彰対象
県内在住の小学生・中学生で、個人をはじめ、友達同士、親子、学級・学校単位の応募も含める。
■テーマ
「守り、育て、発信しよう 大切な地域の宝」。身の回りに目を向け、よそで暮らす人に自慢できるさまざまな宝をより広めるアイデアを募る(アイデア部門)。宝を広めるため、すでに実践している活動を評価する(活動部門)。
■選考方法
主催者と県、県教委、県私立中学高等学校協会、ふくしま学びのネットワークなどの代表計6人が応募案件の独自性、子どもの主体性、地域への効果などを総合的に判断して賞を決定する。
■募集期間
2022年7月1日~9月30日 
■応募書類のダウンロード
■応募先・問い合わせ
メールでの応募先
または〒960-8602 福島市太田町13-17 福島民報社産業振興部内の「ジュニアチャレンジ」係に応募書類を郵送する。問い合わせは同部(024-531-4087)へ(平日9時~17時)。
  • 主催 福島民報社
  • 後援 福島県、福島県教委、福島県私立中学高等学校協会、ふくしま学びのネットワーク、福島県市長会、福島県町村会、福島県商工会議所連合会、福島県商工会連合会、JA福島五連、福島県森林・林業・緑化協会、福島県漁連、福島県発明協会、福島県観光物産交流協会