東日本大震災アーカイブ

3次募集、84件指定 県の産業復興企業立地補助金

 県は16日、「ふくしま産業復興企業立地補助金」の3次募集で企業84件を補助対象に指定したと発表した。新規雇用者数は1036人で、総投資予定額は768億円、補助予定額は273億円。県外企業を含む工場の新設は10件、増設は74件となっている。
 地域別では県中が最多の22件、次いでいわきが15件、県北と県南が各13件、会津が12件、相双が9件だった。旧緊急時避難準備、避難指示解除準備、居住制限の各区域内は9件ある。申請は86件あり、取り下げと不採択が1件ずつあった。
 企業立地補助金は一時、財源不足に陥ったが、採択企業への補助額縮小などで約363億円の余剰金が発生し、3次募集した。今回の採択を含め、指定件数は363件、新規雇用者数は4507人、総投資予定額は3957億円となった。補助予定の総額は1912億円で、県が予算確保した2002億円に対し約90億円が残っている。
 県は剰余金で追加募集(4次)することを決めた。対象は平成24年4月1日以降、新増設事業に着手した企業。補助率は避難指示が解除された地域で用地取得や工場新増設費など投資額の3分の2以内(大企業は2分の1以内)、津波浸水地域は2分の1以内(同3分の1以内)、その他地域は3分の1以内(同4分の1以内)などとなっている。
 問い合わせは県企業立地課 電話024(521)8523へ。

カテゴリー:福島第一原発事故