東日本大震災アーカイブ

災害公営住宅の鎮守に桜 相馬・原釜高野稲荷神社 復興委員ら植樹

シダレザクラを植える(左から)立谷市長、立谷さん、亀岡衆院議員

 相馬市原釜の災害公営住宅敷地内に再建された高野稲荷神社(上人壇稲荷)に5日、同神社復興委員会の関係者が桜を植樹した。
 日本さくらの会からシダレザクラの苗木を贈られ、神社敷地内に7本、近くに整備中の公園に1本を植えた。復興委員長の立谷幸雄さん(78)、立谷秀清市長、日本さくらの会評議員の亀岡偉民衆院議員(本県1区)らが作業に当たった。
 神社は東日本大震災前から雑木林の中で朽ち果てていた。現地に災害公営住宅が整備されるのに合わせ、津波被災者らでつくる東部再起の会が復興委員会を設け10月に再建した。

カテゴリー:福島第一原発事故