東日本大震災アーカイブ

いわき駅周辺で若者が清掃奉仕 浪江、いわきJCなど

 浪江、いわき両青年会議所(JC)などは6日、いわき市平のJRいわき駅周辺で清掃活動をした。
 東日本大震災と東京電力福島第一原発事故で双葉郡の住民が県内各地に避難したことから双葉郡の若者が中心となり、感謝の気持ちを込めて各地で継続的に行っている。
 浪江JCの高木徳行理事長、いわきJCの赤津慎太郎理事長をはじめ、双葉郡北部の若者らでつくる「ふるさと未来創造会議」のメンバーら約30人が参加した。参加者は飲食店が立ち並ぶ駅周辺でたばこの吸い殻や空き缶などを拾い集めた。

カテゴリー:福島第一原発事故