東日本大震災アーカイブ

原発事故の災害公営住宅 第4期中間状況を発表

 県は7日、東京電力福島第一原発事故に伴う災害公営住宅の第4期募集の中間応募状況(3日現在)を発表した。706戸に対し、339世帯が申し込み、全体倍率は0.48倍となった。
 倍率はいわき市四ツ倉団地の富岡町民向けの2LDK(優先住宅)が最高で、2戸に対し4世帯から応募があった。来年1月12日まで募集している。
 入居希望者は県復興公営住宅入居支援センターに申込書を請求する。同センターのホームページからもダウンロードできる。問い合わせは同センター 電話024(522)3320へ。

カテゴリー:福島第一原発事故