東日本大震災アーカイブ

県内復興考えよう ホープス岩村監督が講演

■郡山で県と福大 3月13日シンポ

 福島県と福島大の「ふくしま復興を考える県民シンポジウム」は3月13日午後1時から郡山市のホテルハマツで開かれる。3月4日まで参加者を募集している。
 復興庁、福島民報社などの後援。福島ホープス球団代表で選手兼任監督の岩村明憲さんが基調講演する。パネルディスカッションを催し、内堀雅雄知事、小泉進次郎衆院議員、開沼博福島大うつくしまふくしま未来支援センター特任研究員が「復興の新たなステージ」をテーマに意見を交わす。
 定員は先着700人で入場無料。希望者は電話かホームページで事前に申し込む。申し込みと問い合わせは企画室・コア内事務局 電話024(961)9630へ。ホームページは「ふくしま復興シンポジウム2016」で検索する。

カテゴリー:福島第一原発事故