東日本大震災

  • Check

新たに汚染砕石の可能性 福島、川俣の民家など

 放射性物質に汚染された疑いのある砕石の出荷問題で、県は30日、福島、川俣両市町の民家と二本松市の事務所の放射線量が周辺の空間放射線量などと比較して高く、汚染の可能性があると発表した。周辺の空間線量より高い数値を計測した民間の住宅や駐車場などは計13件となった。
 双葉砕石工業の浪江町の事業所から出荷された石を原料とする生コンを使っていた民家など7カ所を28日から30日までの3日間、調べた。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧