東日本大震災

  • Check

被災者の会・富岡発足 国に4項目を要求へ

行動計画などを確認した発足会

 東京電力福島第一原発事故に伴う汚染廃棄物を受け入れる中間貯蔵施設設置をめぐり、富岡町の住民有志は30日、「原発被災者の会・富岡」を発足させた。国に対し、双葉郡の行政や住民らが納得する復興ビジョンと賠償案を示すことなど4項目を求めていく。
 同日、いわき市で発足会が開かれ、町民10人が出席した。議事では、規約や行動計画などを決めた。署名活動や国など関係機関に要望書の提出を目指すほか、全町民の半数以上を目標に会員を増やす。年間被ばく線量に応じた避難区域の再編についても受け入れを拒否する方針で、数値の基準引き下げなどを訴えていく。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧