東日本大震災

  • Check

最優秀賞に会津農林高早乙女踊り保存クラブ ふくしま高校生社会活動コンテスト

 県内の高校生が復興支援などの取り組みを発表する「ふくしま高校生社会活動コンテスト」は28日、福島市の県文化センターで開かれた。最優秀賞に会津坂下町の会津農林高早乙女踊り保存クラブ、優秀賞に福島高など県内6校でつくる「日中友好交流事業 あいでみ」といわき市の遠野高生徒会が選ばれた。
 本県の教育支援に取り組む全国の有識者でつくる「ふくしま学びのネットワーク」などの主催、県教委の後援で、8団体が出場した。
 最優秀賞に輝いた会津農林高保存クラブの生徒は、会津坂下の「御田植祭」で奉納する早乙女踊りの踊り手を務めている。地域の伝統を守る取り組みが高く評価された。
 優秀賞の「あいでみ」は日中関係の改善に努めようと中国を訪れ、現地の高校生と交流を深めた。遠野高生徒会は、いわき市の「いわき遠野歳時記・満月祭」で地元の和紙を使ったウサギ面を作り、まちおこしに貢献した。
 コンテストでは、松井彰彦東京大大学院教授らが各団体の活動の独自性や発信力などを審査した。最優秀・優秀の3団体を除く、福島市の桜の聖母学院高「SEIBOインターアクト」など5団体には審査員賞が贈られた。
 最優秀・優秀の3団体は11月29日、東京大の公開講座で活動を発表する。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧