東日本大震災

  • Check

文化センターなど県6施設 再開めど立たず

 東日本大震災発生から二週間が経過したが、文化センター、図書館、美術館、博物館、文化財センター、アクアマリンふくしまの県立六文化施設の再開の見通しは25日現在立っていない。被害が大きいだけでなく、避難者支援などの県有施設の安全点検が優先され、復旧作業に取り掛かれない施設もある。
 福島市の県文化センターはガラスが百枚割れたほか、大ホールの天井パネルが複数枚落下する被害があった。県立図書館はガラス壁が六枚ほど破損した上、施設の床などにひびも見つかっている。震災から半月たったが、ともに専門家による点検が完了しておらず、安全面から一般来場者の立ち入りを禁止している。ある施設の担当者は「文化施設を点検できる業者は限られているが、震災被害に遭った施設の数があまりに多く、すぐに見てもらえない状況」と話している。
 県立博物館は26日から避難者のための特集展などで部分開館するが、全館の安全面の確認が必要で全面オープンはまだできないという。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧