東日本大震災

  • Check

きょうにも取り壊し開始 国文化財の福島教会

地震で被害を受け、解体が決まった福島教会

 福島市宮下町にある国登録有形文化財の日本キリスト教団福島教会が東日本大震災の被害を受け、取り壊されることが25日までに決まった。早ければ26日にも作業を始める。
 明治42年建築の教会は地震で煙突が崩れ壁面に亀裂が入った。余震のたびに落下物が増え床が傾き始めたことから取り壊しを決めた。
 教会の職員は「倒壊の恐れもあり取り壊しはやむを得ない。長年教会を守り続けた信徒さんもがっかりしている」と苦しい胸の内を語った。
 同市大町の国登録有形文化財の竹屋旅館の西土蔵と南土蔵も壁面が崩れるなどしており、取り壊しの可能性も含め調査している。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧