東日本大震災

「3.11大震災・断面」アーカイブ

  • Check

【風評、喜多方の観光に影】象徴の蔵 公開断念 客激減、対応を模索

蔵のまちガイドの目玉だった甲斐本家蔵座敷。一般公開を終了した

 東京電力福島第一原発事故の風評被害による観光客の減少が、「蔵のまち」を売りにしている喜多方市の観光に影を落としている。蔵のまちのシンボルで、国登録有形文化財の「甲斐本家蔵座敷」が維持・管理の負担増などを理由に一般公開を断念した。蔵巡りの名所だっただけに、関係者は今後の影響を懸念する。観光客の回復は見通せず、蔵の所有者は行政の補助制度にもすがれない。蔵を利用した新たな誘客を模索する動きもあるが、打開策は見えない。

IP111222MAC000026000_00.jpg■無念さにじむ
 喜多方観光協会が養成したガイドが蔵の町並みを案内する「蔵のまちガイド」。昨年は年間で325件、6226人の参加があったが、今年は11月末で167件で、参加者数も約半分に落ち込んでいる。
 追い打ちを掛けるように、ガイドの目玉だった市中心部の「甲斐本家蔵座敷」が11月末で一般公開を終了した。大正時代に建設され、座敷蔵、店蔵、醤油(しょうゆ)蔵の3棟が国登録有形文化財に指定されている。51畳の総ヒノキ造りの座敷蔵など貴重な工法が間近に見られる建造物として、昭和53年から有料で一般に公開してきた。
 しかし、今年の入場料収入は昨年と比べ約6割減った。庭の手入れなどの維持費は年間約100万円。それ以外に屋根瓦や壁の修復費を考えると、東電から風評被害分を全額賠償されたとしても必要な維持経費は補えない。「個人レベルで続けていくには限界。次世代に荷物を背負わせたくない」。甲斐本家の当主甲斐岳夫さん(60)は無念さをにじませる。
 協会は観光客の減少に拍車が掛かることを心配する。コースを短縮することも視野にガイドを継続するための対応策を練っている。
 市内の自営業近泰照さん(66)は「甲斐本家は蔵のまちの象徴。さびしい思いがある」と肩を落とす。蔵文化を生かしたまちづくりに取り組む蔵の会の上野利八会長(81)は「蔵のまちの保存への危機感が大きい。市も本気になって対策を講じる必要がある」と訴える。

■補助制度に限界
 県内130件の国登録有形文化財のうち、26件が喜多方市内にある。「若菜家住宅煉瓦作業蔵」など4件を持つ同市岩月町の若菜正男さん(62)は200円の入場料で公開し、年間5000人が訪れていた。しかし、震災後は100人程度で数10万円の収入減となっている。蔵で販売する野菜の売り上げも見込めず、「東電が入場料分を全額支払っても、蔵の補修にまでお金を回せない」と嘆く。
 文化庁は国登録有形文化財の修理に伴う設計監理業務の半額を助成しているが、屋根のふき替え、解体など修理工事自体への補助はない。
 市は市文化財保護条例に基づき市指定文化財に対して修理費の半額、上限200万円を助成している。だが、国登録有形文化財に対する補助はなく、地方税法による固定資産税の半額免除が唯一のメリットだ。
 蔵の所有者らからは国登録有形文化財を対象とした新たな補助制度を国や市に求める声が上がっている。しかし、市まちづくり課の担当者は「市が税金を使い、個人の蔵に、どこまで補助していいのか難しい」と頭を抱えている。
 蔵の新たな利活用を模索する動きが出始めた矢先の震災だった。
 喜多方市熊倉町の皆川健一さん(62)は昨年3月、蔵を改修・新築した宿泊施設「農泊庭の宿・喜多蔵」の経営を始めた。江戸時代に建てられ農機具や食料保存に使っていた蔵2棟を5年ほど前に改修。新たに蔵2棟を自宅敷地内に建てた。
 今年は南相馬市などの被災者計20人を受け入れて収入を得たが、来年以降の予約はほとんどない。「今年は何とかしのげたが、数年先は見えてこない」と不安をのぞかせる。

■先見えず
 蔵に関する市民窓口の役割を持つ「喜多方まちづくりセンター」は11月、歴史ある蔵を間近に臨む市中心部で筑波大の学生による歌やダンスなどの芸術イベントを企画し、多くの市民でにぎわった。だが、継続していくには資金面などの課題が多い。
 主任研究員の金親丈史さん(46)は「蔵を活用したイベントを継続的に開催するには市のサポートは欠かせない。観光客も増えていかない」と指摘する。

【背景】
 喜多方市の今年3月から9月までの入り込み者数は約129万人。原発事故による風評被害により前年同期比で約25万人減少した。名物のラーメン店も団体客の減少などで売り上げが落ちている。蔵の改修に対する市の補助制度は「まちなみ景観形成事業」(まちづくり課)や市蔵保存奨励補助金(建設課)があるが、補助率の低さや二重利用できないなどの理由で申請者が伸び悩んでいる。

カテゴリー:3.11大震災・断面

「3.11大震災・断面」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧