東日本大震災

  • Check

NGO協働スペース開所 ワークショップなどに活用

被災者支援の活動拠点となる事務所

 県内外のNGOやNPO法人が被災者支援を行う際の活動拠点となる「ふくしまNGO協働スペース」が3日、福島市のJR福島駅東口のビル内に開所した。本県で被災者支援を実施する団体がワークショップや情報交換に利用する。
 国際協力NGOセンター福島事務所が福島大うつくしまふくしま未来支援センターと共同運営する。事務所や会議室を設けたほか、ミニライブやパーティーなどにも利用できる。
 事務所は平日の午前10時から午後6時まで無料で開放する。会議室は月曜日以外の午前10時から午後10時までで、事前予約すれば無料で利用できる。
 開所式では、福島事務所の竹内俊之所長があいさつ。子どもを放射線から守ったり、有機野菜を栽培したりしている団体の関係者が東京電力福島第一原発事故後の本県の実情を説明した。予約や問い合わせは事務所の電話で受け付ける。使用は12日から可能。問い合わせは同事務所 電話024(573)1470へ。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧