東日本大震災

  • Check

須賀川の牛肉138ベクレル 県が農家に出荷自粛要請

 県は22日、牛肉の放射性物質の検査結果を発表した。17市町村の71頭を調べた結果、須賀川市の農家の牛から1キロ当たり138・3ベクレルの放射性セシウムが検出された。県は同日、牛を生産した農家に対し、肥育する他の牛を出荷しないよう要請した。
 4月に施行された一般食品の新基準値は1キロ当たり100ベクレルだが、牛肉には経過措置があり、9月末まで暫定基準値(1キロ当たり500ベクレル)が適用される。ただ、県は新基準値を超えた場合でも関係団体に販売自粛を要請する。県は今後、須賀川市の農家が牛に与えたワラなどを分析し、検出原因を調べる。
 牛肉が100ベクレルを超えたのは一般食品などに新基準値が適用された4月以降、初めて。残りの70頭は全ての検体で放射性セシウムは検出下限値未満か、100ベクレル以下だった。
 県外で食肉処理された64頭の放射性セシウムは全て検出下限値未満だった。

 放射性物質の検査結果

※単位は1キロ当たりのベクレル。左の数値はセシウム134、右はセシウム137。「<」の右側の数値は検出下限値。

【牛肉】

※食品衛生法の暫定基準値は放射性セシウム(134、137の合算)500ベクレル。
郡山
検出せず 検出せず
(<9.3) (<7.9)
郡山〃(<7.8) 〃(<6.3)
郡山〃(<9.1) 〃(<8.3)
郡山〃(<9.9) 〃(<8.7)
猪苗代〃(<7.9) 〃(<6.8)
猪苗代〃(<6.1) 〃(<7.8)
小野〃(<7.8) 〃(<6.2)
鏡石〃(<8.6) 〃(<8.4)
西郷〃(<7.8) 〃(<7.1)
須賀川〃(<7.7) 〃(<7.1)
須賀川〃(<8.7) 〃(<8.2)
三春〃(<7.5) 〃(<9.0)
白河〃(<8.9) 〃(<7.8)
いわき〃(<7.9) 〃(<5.8)
大玉〃(<8.6) 〃(<5.6)
大玉〃(<7.2) 〃(<7.6)
大玉〃(<8.0) 〃(<7.2)
大玉〃(<6.4) 〃(<5.5)
大玉〃(<8.6) 〃(<6.7)
郡山〃(<7.4) 〃(<8.4)
郡山〃(<11) 〃(<7.9)
郡山〃(<8.5) 〃(<7.7)
郡山〃(<8.5) 〃(<8.6)
喜多方〃(<9.7) 〃(<8.0)
須賀川53.3 85.0
会津坂下
検出せず 検出せず
(<7.4) (<7.1)
南相馬〃(<7.8) 〃(<8.2)
南相馬〃(<7.7) 〃(<7.4)
南相馬〃(<9.5) 〃(<8.0)
南相馬〃(<6.8) 〃(<7.6)
南相馬〃(<9.4) 〃(<8.9)
南相馬〃(<7.7) 7.89
南相馬〃(<9.6) 検出せず(<8.4)
南相馬〃(<6.6) 10.2
平田〃(<7.7) 検出せず(<7.7)
矢吹〃(<11) 〃(<8.4)
いわき〃(<8.7) 〃(<7.9)
いわき〃(<7.7) 〃(<7.4)
いわき〃(<7.2) 〃(<8.0)
いわき〃(<9.1) 〃(<8.4)
いわき〃(<8.5) 〃(<7.8)
いわき〃(<7.8) 〃(<5.8)
いわき〃(<6.9) 〃(<6.3)
いわき〃(<11) 〃(<8.6)
いわき〃(<9.0) 〃(<8.6)
いわき〃(<10) 〃(<8.7)
いわき〃(<8.2) 〃(<6.8)
いわき〃(<9.8) 〃(<9.2)
田村〃(<10) 〃(<7.9)
田村〃(<7.2) 〃(<7.2)
田村〃(<8.4) 〃(<6.5)
田村〃(<8.3) 〃(<7.4)
田村〃(<9.1) 〃(<8.2)
田村〃(<6.3) 〃(<5.7)
田村〃(<7.9) 〃(<6.1)
田村〃(<7.4) 〃(<7.3)
田村〃(<7.2) 〃(<7.2)
田村〃(<11) 〃(<7.4)
田村〃(<9.6) 〃(<8.1)
田村〃(<7.4) 〃(<7.7)
白河〃(<8.1) 〃(<8.1)
白河〃(<9.4) 〃(<7.5)
白河〃(<7.8) 〃(<5.9)
白河〃(<8.0) 〃(<7.0)
白河〃(<7.2) 〃(<6.4)
白河〃(<8.3) 〃(<9.3)
白河〃(<9.6) 〃(<7.4)
須賀川11.3 11.8
須賀川
検出せず 検出せず
(<6.1) (<5.9)
須賀川〃(<7.4) 〃(<7.1)
猪苗代〃(<7.9) 〃(<6.7)

東日本大震災の最新記事

>> 一覧