東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

仮の町協議22日始動 避難12市町村と国、県、受け入れ5市

 東京電力福島第一原発事故による避難自治体の町外コミュニティーとなる「仮の町」について検討する国、県、関係市町村の協議会の初会合は22日、福島県郡山市のホテルハマツで開かれ、構想実現に向け本格的な話し合いを開始する。
 平野達男復興相、佐藤雄平知事をはじめ、双葉郡8町村を含む12の避難市町村の首長ら、仮の町の受け入れ先として想定される福島、会津若松、郡山、いわき、二本松5市の市長らが出席する。初会合では現時点での避難自治体と5市の意向を確認し、今後の進め方について協議する。
 21日の記者会見で平野復興相は協議会について「長期避難を余儀なくされている方々を中心とした公営住宅の建設をそろそろ始めたい。受け入れをお願いする自治体と受け入れ側の話が中心となるが、そういった話し合いの場として位置付けたい」と述べた。受け入れ側に対する財政措置の仕組みについても検討をする考えを示した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧