東日本大震災

  • Check

年末年始の宿泊 楢葉町は「困難」 除染半ば、下水道使えず

 東京電力福島第一原発事故に伴う居住制限・避難指示解除準備区域について年末年始に限り宿泊を認める政府方針に対し、楢葉町は26日、定例庁議で「環境が整わないため年末年始の宿泊は困難」と結論付け、意向を政府に伝えた。
 町は今年8月、ほぼ全域が指定されていた警戒区域が避難指示解除準備区域に再編され、国直轄の除染が本格化したばかり。電話、電気は復旧し、水道も一部を除き使えるが、下水道は大半が使用できない。さらに町役場機能がいわき市にあり、町民が避難区域内の自宅で宿泊した場合、24時間のサポートは難しいと判断した。
 今後、ホームページや広報紙で町民に通知する方針。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧