東日本大震災

  • Check

県外避難者654人減少 6日現在5万7954人

 東京電力福島第一原発事故などに伴う県外避難者数は6日現在、5万7954人で、前月(11月1日現在)よりも654人減少した。県が17日、発表した。
 今年3月の6万2831人をピークに、減少傾向が続いている。県は避難の長期化により、経済的、精神的な負担が限界に達しているケースがあるとみている。
 避難先は山形県が最多の1万105人、次いで東京都の7537人、新潟県の5950人などとなっている。
 県は復興庁の統計を基に、毎月の状況を公表している。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧