東日本大震災

  • Check

待望の改築完了 新地の今泉公会堂

新しい今泉公会堂の前で記念撮影する住民ら

東日本大震災の津波で損壊した新地町今泉地区の集会所、今泉公会堂が改築されて24日、現地で落成式が行われた。
 町などの支援を得て相馬共同火力発電新地発電所の北側にあった従来の場所に、木造平屋約130平方メートルの集会所を再建した。大広間や調理場などを整備した。
 落成式には住民ら約100人が参加、新しい公会堂前で記念撮影した。菅野修区長が「関係者の尽力で早期復旧を果たせた。地域コミュニティーの拠点として活用したい」とあいさつした。
 加藤憲郎町長、斎藤勝利県議会副議長、青木久彦相馬共同火力発電社長らが祝辞を述べた。住民らは会食を交えて歓談し、住民交流拠点の復興を祝った。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧